2012年12月31日

「二度と歩めぬかけがえのないこの道」を来年も歩きたい

2012年が終わります。

一年間いろいろなことがあり、それでも新しい年を迎えることができることに、心から感謝しています。
いろんなことを考え、いろんなことにチャレンジして、たくさんの失敗と少しの成功と。。
何の後悔もしていないといえばウソになるけど、でももう一度この一年を歩いてもきっと同じ道を選ぶんだろうなと思う。
判断に迷った時、僕はいつも松下幸之助氏のこの言葉に戻るようにしていました。

   自分には 自分に与えられた道がある。
   天与の尊い道がある。

   どんな道かは知らないが、
   他の人には歩めない。
   自分だけしか歩めない、
   二度と歩めぬかけがえのないこの道。

   広いときもある。狭いときもある。
   のぼりもあれば、くだりもある。

   坦々としたときもあれば、
   かきわけかきわけ汗するときもある。

   この道が果たしてよいのか悪いのか、
   思案にあまるときもあろう。
   なぐさめを求めたくなるときもあろう。

   しかし、所詮はこの道しかないのではないか。
   あきらめろと言うのではない。

   いま立っているこの道、
   いま歩んでいるこの道、
   とにかくこの道を休まず歩むことである。

   自分だけしか歩めない大事な道ではないか。
   自分だけに与えられている
   かけがえのないこの道ではないか。

   他人の道に心を奪われ、
   思案にくれて立ちすくんでいても、
   道は少しもひらけない。

   道をひらくためには、
   まず歩まねばならぬ。
   心を定め、懸命に歩まねばならぬ。

   それがたとえ遠い道のように思えても、
   休まず歩む姿からは
   必ず新たな道がひらけてくる。
   深い喜びも生まれてくる。


新しい年も、自分だけしか歩めない自分の道を、悩んだり困ったり喜んだりしながら一歩一歩歩きたい。
坂道とがジャリ道とかいっぱいありそうだけどね。
みなさまも一年間、お疲れさまでした(^―^)

坂道
坂道 / ᴛ ᴏ ᴜ ɢ ᴀ ʀ ᴀ s ʜ ɪ



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by Yasushi at 13:35| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310807412

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。